社会福祉法人 創心会 フォレストキッズ保育園

〒329-4407 栃木県栃木市川連509-5
0282-20-0808
メールでのお問い合わせはこちら

お知らせ

インフルエンザの対応について2019.01.07

早めの対応でインフルエンザを予防しましょう。ウイルスは3つの感染経路(飛沫感染:咳やくしゃみなどによって放出されたウイルスを直接吸い込むことによる感染・接触感染:ウイルスが付着したものを触った手で目、鼻、口などに触れることによる感染・空気感染:ウイルスを含む細かい粒子が空気中を漂い、この粒子を吸い込むことによる感染)があります。インフルエンザに感染しないためには、感染経路を絶つことが大切です。外出はマスクをしたり、できるだけ人ごみの中へ外出しない方がよいでしょう。また、十分な休養、睡眠をとりバランスの良い食事をとりましょう。部屋の湿度は60%以上に保ち、部屋の換気を心がけましょう。
今年のインフルエンザは、A型とB型同時に罹ったり、A型に2回罹ったり(違ったウイルスのため)繰り返し感染するため、1度かかったからと言って安心はできません。
もし、インフルエンザに罹ったら発症後5日かつ解熱後3日が経過』するまで登園することができません。これまでは解熱後2日が経過するまで(幼児は3日)でしたが、それに加えて『発症後5日が経過していること』も条件になりました。(学校保健安全法施行規則第19条による)
保育園でもこれに伴った対応をしています。ご理解とご協力をよろしくお願いします。

前の記事
一覧にもどる
次の記事