フォレストキッズ保育園トップページへ戻る

とちぎSDGs
推進企業

とちぎSDGs推進企業 登録マーク

持続可能な社会へ
栃木県では、『とちぎSDGs推進企業登録制度』があり、
本園も申諮をさせていただき、無事に2021年7月より
登録されることになりましたことをここに報告させていただきます。

SDGs達成に向けた
経営方針等

保育理念にもある『心の教育』を中心として、子ども・保護者・保育者・地域の方の『夢や希望』を育むため、保育事業を通じてSDGsの取り組みを推進し、役割を果たしていくことで達成に向けて貢献していきます。

SDGsに向けた重点的な取組

1

健康な体と心を育む
( 歯科医院と提携により専門的なサービス提供が可能 )
2030年に向けた指標

・園児のむし歯罹患率

2

節電と節水・エコクリーンエネルギー
2030年に向けた指標

消費エネルギー
2020年 ー%
2030年 20%削減

3

保育者・保護者・地域の人が共創するイベントの実施
2030年に向けた指標

協働マルシェの実施
(開催回数20回)

SDGsとは

SDGs(エスディージーズ)とは
「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」の略称であり、
2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。

「誰ひとり取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、
人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」
「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲット(具体目標)で
構成されています。

SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、
日本でも積極的に取り組まれています。

Sustainable Development Goals

このページの
TOPへ